庭研例会情報

研究会では最新のコンピュータシステムによって映像や資料をスクリーンに映写し、皆様に美しい画像を見ていただいております。

※会員外の方で、研究会に出席を希望される方は、研究会の3日前までに FAX 0475(89)3903 に申し込んで下さい(席に限りがあります)。
受け付けた方には電話にて返信をいたします。
E-mail : yoshikawamui(at)yahoo.co.jp日本庭園研究会 宛て

2016年9月20日(火)

日程
2016年9月20日(火)
会場
ちよだパークサイドプラザ7階 千代田区神田和泉町1番地(TEL03-3864-8931)
交通
JR「秋葉原駅」昭和通口下車 徒歩5分 〈三井記念病院裏(南)〉
時間
18:00~21:00
費用
会員1500円(会員外1800円)
内容

❂ミニテーマ 竹垣の話(その2)総論/日本の古絵図に見る竹垣
 前回は中国の絵画から解説がありましたので、今回は日本の竹垣を古絵図等から見て行きます。
❂ 本テーマ 石組の美について④   吉河 功 会長
  「石組の考え方と組み方」の続き。石の選び方等。
  「古庭園に見る石組造形」解説。旧秀隣寺庭園の石組分析。
 石組の実際について解説すると同時に、古庭園の名作を見て行きます。


2016年7月19日(火)

日程
2016年7月19日(火)
会場
ちよだパークサイドプラザ7階 千代田区神田和泉町1番地(TEL03-3864-8931)
交通
JR「秋葉原駅」昭和通口下車 徒歩5分 〈三井記念病院裏(南)〉
時間
18:00~21:00
費用
会員1500円(会員外1800円)
内容

ミニテーマ 竹垣の話(その1) 総論/日本と中国の竹垣  吉河 功 会長

 会員の希望により、今回から登場する新テーマです。当然ながら何回にも分けての講座になります。今回は総論として、日本と中国の竹垣の相違について基礎的な話があります。竹の文化という視点からの話がありますので、大いに参考になるものと期待されます。

 ❂ 本テーマ 石組の美について③    吉河 功 会長

  「石組の考え方と組み方」  近年次第に退化しつつある石組の実際について、会長の作庭家としての石組論を伺うよい機会です。最新作の源心寺枯山水の石組についても紹介して頂けるものと期待しております。

 



Top