作庭・講演受付け

作庭受付け

  本会は今年で53年目を迎えることになりました。 長年にわたる研究の成果と、日本庭園の美を後世に伝えるため、記念事業の一環として国内において、寺院または神社での作庭を行いたいと思います。 私達日本庭園研究会は、これまでに宗教、文化並びに芸術分野に全力を注いできたと言っても過言ではありません。 今現在境内を整備したいと思われている方、または客殿や書院を新築されたが建物周辺がもの足りないと思われている方等、敷地の広狭及び宗派は問いません。 詳細な事柄(予算等)の問い合わせ、及びお申し込みは、Eメールまたは電話・FAXでのご連絡を分室・事務局にて受け付けております【現地説明可】。奉仕的な気持ちで、庭研技術部会が施工を行わせていただきますので、ご連絡を心からお待ちしております。

電話・FAX 0475(89)3903(分室事務局)
E-mail : yoshikawamui(at)yahoo.co.jp 日本庭園研究会 宛て

講演受付け

  本会では今年の53年目を記念して、講演会の依頼を積極的に受け入れたいと思います。講師は吉河 功会長にお願いし、日本庭園/中国庭園についての様々なテーマでの講演が可能です。スライドやコンピュータ画面を用いた多角的な講演会を予定しております。全国どこで開催することも可能ですが、吉河会長のスケジュール調整が必要ですので、日時・費用などはご相談に応じたいと思います。希望される団体(自治体・造園関係団体・等)がありましたら、日本庭園研究会 分室・事務局までEメールまたは電話・FAX等でご連絡下さい。

電話・FAX 0475(89)3903(分室事務局)
E-mail : yoshikawamui(at)yahoo.co.jp 日本庭園研究会 宛て


Top